ED(勃起不全)とインポテンツの違い

一昔前まではED(勃起不全)という言葉がなく、全てインポテンツという言葉で括られていました。最近ED(勃起不全)という言葉ができ、日本人の4人に1人はED(勃起不全)であることがわかってきました。そんなED(勃起不全)について載せていきます

勃起不全は若者にも起こる

勃起不全が発症する年齢は、昔と比べて低年齢化しています。
昔は20代で発生することはまれであり、早くとも30代半ばくらいから発症する症状でした。
しかし最近は、20代で勃起不全に悩んでいる男性が少なくありません。
昔と比べて10歳くらいは低年齢化していると言われていますが、その理由のほとんどはストレスです。

男性の勃起不全が増えた理由は、女性の薄毛が増えた理由とよく似ています。
今や育毛サロンを利用する女性客の割合は、男性に迫ると言われています。
昔は女性の利用者は1割程度でしたが、現在は女性が仕事をすることが当たり前となり、男性と同じくストレスを受けやすい環境にあります。
生活におけるストレスで、仕事由来のストレスは最大だと言われています。

勃起不全の場合も同様であり、現在は仕事からストレスを感じやすい環境にあるのです。
平均年収が下がっており、非正規雇用の割合も増えました。
経済的な悩みが原因でEDを引き起こすことも少なくありません。
ストレス性のEDは、ストレスを解消すれば嘘のように改善することが多いのです。
この場合はED治療薬を服用しても、元から完治させることは不可能です。

若者の勃起不全が増えた要因には、食生活の欧米化も少なからずあります。
脂肪の摂取割合が昔よりも増えており、肥満のリスクが高くなりました。
肥満は血流を悪化させるので、性的興奮を覚えたときにペニスを硬くする力が弱くなってしまうのです。
勃起力の正体は血流の強さであり、勃起力を維持するためには血液を常にサラサラにしておく必要があります。
食生活で脂肪の摂取が多いと自負する若者の方は、野菜を沢山食べるように心がけましょう。
野菜が満腹感を促すことで、脂肪の摂り過ぎを防いでくれます。

勃起不全にならない為の食生活

健全な人生を過ごすためには、常日頃の食生活が大事です。
何かと糖分や脂分の誘惑が多い現代社会、成人男性は油断するとついつい高カロリー食に手が伸びてしまうものです。
街中には安くて美味なファストフードショップやラーメン店、中華料理やイタリアン、ドーナツショップがあります。
うつ病や勃起不全といった健康不安は、心理的なトラブルから誘発させる事例も多いですが、食生活に乱れが根底にある場合が多いです。

勃起不全のリスクを回避したいなら、ミネラルとビタミン、そしてタンパク質を含む良質な素材を意識的に食べましょう。
食材名に置き換えれば、ニンジンやサツマイモ、ゴーヤやネギ、オクラやアワビ、ナスビ、ゴーヤ等になります。
またネバネバ系食材もまた良質なタンパク質とミネラルを含んでいるため、納豆や山芋、ウナギもオススメです。
ファストフードやジャンクフードの過剰摂取は、
塩分や脂分のとり過ぎになりますので、意識的に自重しなければいけません。
ただ具体的な品物名を暗記するのは大変ですから、
とりあえず勃起不全対策を進めたい男性はスーパーマーケット等を訪れる際、必ず緑黄色野菜と貝類を買う癖を付ければOKです。
緑黄色野菜には大地由来のビタミンとミネラル成分があり、
貝類には適度な亜鉛とタンパク質が含まれており、精液の元となる栄養素がたっぷり補給出来ます。
またシジミやカキ、アワビは良質なタンパク質を含みながら低カロリーですので、勃起不全に繋がるメタボ体型を防止しながら、必要なミネラルと亜鉛を賢く補給可能です。
また料理やお買い物が苦手な方であれば、男性向けのサプリメントで栄養補給を代用する手があります。
高山で育ったマカや沖縄で採れるゴーヤ、カキ等を素材にした健康補助食品を毎日摂取すれば、低コストで各種の栄養分がスマートに吸収出来ます。

勃起不全予防のつぼ

男性ならば誰しもが恐れる病気である勃起不全ですが、食生活や生活習慣を改善していくことで治療をすることが出来ますし、予防することも出来ます。なので必要以上に恐れる必要はありません。それに万が一勃起不全になってしまったとしても、今は一昔前に比べて色々な治療方法がありますので、誰でも比較的簡単に治療を始めていくことが出来るのです。しかしやはりなってしまってから治療するのではなく、そもそも勃起不全になってしまうこと時代を予防したいと思っている人の方が多いものです。そして嬉しいことに勃起不全を予防する為のつぼというものがあるのです。
つぼ押しをする予防方法ならば、自宅にいる時に簡単にテレビでも観ながら行っていけますので、余計な時間もとりませんし簡単でお勧めです。一日ほんの僅かな時間であったとしても、勃起不全の予防に効果があるとするつぼを押していくだけで勃起不全になってしまうリスクをかなり抑えることが出来るのですから、忙しい現代人にとってこんなに有り難いことはないのです。
つぼを押すことによる予防方法ならば、女性でも力をあまり使わずに簡単にすることが出来ます。なのでカップルでいる時に彼女である女性につぼを教えてもらうのもお勧めです。女性につぼ押しをしてもらうことで、女性にも勃起不全についての知識を身に着けさせることが出来ます。女性はそもそも男性器がある日突然勃たなくなるなどという症状があること自体を知らない場合も多いものです。そしてそのような女性は勃起不全になってしまった男性を責めてしまいやすい傾向にあります。だからこそ普段から彼女ともコミュニケーションをしっかりととるようにし、男性の病気についての理解を深めさせていく必要があるのです。
■レビトラのジェネリックのバリフ
バリフについて
■バイアグラのジェネリックのカマグラゴールド
カマグラゴールドの通販比較はこちらから
■ED治療でお悩みの方はこちら
ED治療薬を東京都で購入
■長く効くのが
シアリス