ED(勃起不全)とインポテンツの違い

一昔前まではED(勃起不全)という言葉がなく、全てインポテンツという言葉で括られていました。最近ED(勃起不全)という言葉ができ、日本人の4人に1人はED(勃起不全)であることがわかってきました。そんなED(勃起不全)について載せていきます

勃起不全のガイドラインと玉寄クリニックでの治療

バイアグラなどのED改善薬を処方する場合にはガイドラインにしたがって検査をすることが必要とされるのですが玉寄クリニックなどでは独自のガイドラインで診察している場合が多いので、勃起不全に関する定義や治療方針に関しては玉寄クリニックなどの医師に委ねられているのが現状です。勃起不全は病気などによって起きる場合とストレスが原因で起きる場合があるのですが、中高年の男性の場合には生活習慣病やストレスが原因で勃起不全が起きている場合が多いので、玉寄クリニックでは根本的な治療を行いながらバイアグラなどによるED改善をしています。バイアグラの処方に関してはガイドラインが定められているのですが、具体的な検査方法などは個別に判断することができるので、詳しい検査をしなくても手に入れることができる場合もあります。またバイアグラはジェネリック医薬品が開発されているので、インターネットで入手をして服用している男性も多くなっています。バイアグラは比較的安全性の高い薬ですが、高齢者が服用する場合には心臓病などのリスクを高めることがあるので、注意をしなければならない場合もあります。また高血圧の薬を服用している場合には血圧が急激に変化をすることがあるので、目眩やふらつき感が出る可能性もあります。男性にとって勃起不全は精神的にも肉体的にも大きな悩みとなっているので、インターネットで手軽に入手して、セックスをする度に使用する人も多くなっています。しかし勃起不全の根本的な改善には生活習慣を改善したり、ストレスを軽減するなどの適切な治療が必要とされていて、バイアグラを飲まなければセックスに不安を感じてしまうという依存傾向を示すこともあります。